こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】

自然素材の家と業者のすべてがわかる!千葉限定まとめサイト

BEST5!千葉で自然素材の家をつくるならこの会社

千葉で自然素材の家づくりならココ>>

千葉で自然素材にこだわった家づくりを考えている方に、安心して任せられる注文住宅会社や自然素材の家づくりをする前に知っておきたい知識を紹介します。

まずは、とくに評判のいい地元千葉の5社を紹介します。大手ハウスメーカーなどでは難しい自由な家づくりも、地元の会社ならとことん相談に乗ってくれます。また千葉の気候風土も考慮した自然素材の選択も、地元ならではの強みです。

グラスランチハウス

ここがオススメ! 「蓄熱グランドスラブ基礎」「W外断熱」による太陽熱と地中熱の天然の冷暖房効果。1年中快適エコ経済的な家
カビやシロアリの心配がなく、耐久性も耐震性も◎
細部にわたる地盤調査、100点満点に近いプランニング、精度の高い見積もり書で、予算オーバーのない納得の家づくりができる!
自然素材のメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明したうえで最適な使い方を提案してくれる。
土地探しから一緒に家づくりをしてくれる。
施工例 グラスランチハウスの自然素材の家 グラスランチハウスの自然素材の家 グラスランチハウスの自然素材の家
【左】ガルバリウム鋼板のシャープなラインに木のぬくもりが映える家
【中/右】大空間の吹き抜けが開放的なリビング
自然素材への
こだわり
乳幼児がいる家庭での刺激が強いヒノキや漆喰の使い方など、適材適所・バランスの配慮をしてくれる。
時間をかけて各地から厳選した「環境と人にやさしい自然素材」を使い、使い方の選択肢も豊富
ビニールクロスを一切使わず、無垢材と天然素材だけで仕上げる。
利用者の評判
  • 無理のない値段で最高クラスの家が建てられます。
  • 断熱が良く壁の集熱も上手く働いて、エアコンなしでも夏は涼しく冬でも暖かく過ごせます。
  • 蓄熱と断熱の効果で、猛暑の中、エアコン無しでも涼しいのには驚きました!
  • 打ち合わせでデメリットについても教えてくれるので、判断がしやすかったです。
  • アットホームな雰囲気で、打ち合わせの間中、女性スタッフが子供の面倒を見てくれました。
 

AsWell(アズウェル)

ココがオススメ! 化学物質を一切使わない家作り。
トリプル断熱採用で結露しない室内環境
施工例 AsWellの家 AsWellの家
【左】真っ白な白亜の広い壁面に片流れの屋根が印象的
【右】リビングの上の吹き抜けが開放的な空間を生み出しています
自然素材への
こだわり
合板や集成材、グラスウールなど化学物質を一切使わない「0宣言」
断熱材は樹木の植物繊維を原料とするセルロースファイバー
利用者の評判
  • 実際に住んでから一度も結露を見たことがありません
  • 採光が良いので日中は照明を使わなくても明るく、電気代が安くてすむ。
  • 強引な営業をしてこないのが新鮮でした。
 

タウンズホーム

ここがオススメ! 100%天然漆喰「カルクウォール」の抗静電気性能でハウスダスト削減
高機能素材によるダブル断熱プラスワン工法
施工例 タウンズホームの家 タウンズホームの家
【左】白とオレンジを基調に暖かみのある南欧風の外観
【右】パインの床材と100%漆喰の塗り壁
自然素材への
こだわり
土台、柱には無垢のヒノキや杉のみを使用
床にはパイン材、壁は天然成分100%の漆喰を使用
利用者の評判
  • パイン材と塗り壁のぬくもりが疲れを癒してくれる
  • 自社に大工がいるため造作が多いのが魅力。
  • 3年点検で気になっていたところを修復してくれました。
 

イズヤマリゾート

ここがオススメ! 自然素材の高性能断熱で省エネ効果が高いのが特徴!
施工例 イズヤマリゾートの家 イズヤマリゾートの家
【左】白壁と玄関のアーチが印象的なシンメトリーの外観
【右】吹き抜けの手すりを木とアイアンで使い分けるというこだわり
自然素材への
こだわり
断熱材に新聞古紙を原料としたセルロースファイバーを使用
床材に無垢のパイン材を標準施工
利用者の評判
  • 冬の朝起きたときの室温が外気より10度も高く、結露もしません
  • むき出しの梁にログハウスのような天井で、毎日リゾート気分です。
  • 大工さんが細かい注文でも嫌がらずに応じてくれました。
 

住工房スタイル

ここがオススメ! 太陽や風という自然の力を利用して室内環境を整えるパッシブデザインを、自然素材の家で実現。
施工例 住工房スタイルの家 住工房スタイルの家
【左】片流れの屋根で採光部を広く取ったL字型の平屋
【右】スケルトンの階段と白い渡り廊下が広い空間を演出
自然素材への
こだわり
パッシブデザインと自然素材の調和
木のメリットを最大限生かした健康的な暮らし作り
利用者の評判
  • 中庭を囲むコの字型デザインが大変気に入っています
  • コスト面で希望に合わせてくれる対応が安心できました。
  • 建築が始まってからの変更にも快く対応してくれました。

自然素材の問題点を解決!グラスランチハウスの家

ひと口に「自然素材の家」と言っても、ただ自然素材だけを集めて家を建てれば良いというものではありません。天然の木材などは湿度に弱く、カビやダニ、シロアリの発生など多くの問題を抱えています。自然素材で家を建てるためには、これらの問題の克服が不可欠なのです。

自然エネルギーを最大限に生かした冷暖房効果と換気システム

「グラスランチハウス」の「蓄熱グランドスラブ基礎」秀逸なのは「グラスランチハウス」「蓄熱グランドスラブ基礎」です。これは床下に蓄熱槽を作り夏場は暑い外気を地下5mの地中温度(17度程度)で冷やし、冬場は外壁の集熱層で熱を集めて家全体の冷暖房に活用するというシステムです。

床下が完全に外界から遮断されたスペースになっているためシロアリなどの侵入がなく、また常に外気によって床下が換気された状態になるため木材の腐食が発生しませんシロアリや腐食の発生が防げる構造のため、化学的な薬品を使った消毒や防腐などの処置が必要なくなるという合理的な仕組みです。

また蓄熱グランドスラブ基礎は一般的な「ベタ基礎」と異なりスラブコンクリートを一体打ちするため水平強度が高く、地盤を抱え込むような力が働くため地盤の沈下を防ぎ地震にも強い特徴があります。

綿密な調査と精度の高い見積もりで余分な費用の心配なし

自然素材の家では地元の住宅会社とじっくり相談しながらつくるのがベスト。そこで問題になるのが見積もりの精度です。

家を建てるための見積もりでは地盤の調査から始まり、立地による風の流れ、日当たりも考慮して間取りの設計を行う必要があります。精密な図面を描くことで初めて費用が明確になるものですから、本来は「概算でいくら」という見積もりの出し方はできないはずです。

しかし実際には概算で見積もりを出す業者が多く、いざ施工ということになると思わぬ出費でコストがどんどん膨れ上がってしまうということも少なくありません

「グラスランチハウス」では、有料(31,500円)で見積もりを行っています。これには大切な理由があるのです。

1ヵ月程度の時間を掛けて綿密な調査を行い、間取りや設計はもちろん照明・カーテンなど細部に至るまでコーディネーターとプランを練って、50分の1(一般的には100分の1)の平面図と立体的な図面を含む40枚にも及ぶ見積書を作成しています。

概算ではなく実際的な金額が計算された見積書のため、それ以上の余分な料金が発生することはないということです。

1週間程度で概算の見積書を無料で作成してもらうのと、1ヵ月かけてほぼ決定価格の見積書を有料で作成してもらうのでは、どちらがより顧客のためになるかは一目瞭然でしょう。

家族のためにデメリットもきちんと説明。信頼関係の家づくり

家づくりを安心して任せるためには、住宅会社との信頼関係も大切です。自然素材についても良いことばかりしか言わない会社よりは、デメリットについてもしっかり説明してくれる会社の方が、実際に住む人のことを考えてくれていると言えます

自然素材は、有害になり得る場合もあります。たとえばヒノキから発散されるヒノキチオールには抗菌防臭作用があり大人にとっては森林浴効果がありますが、乳幼児には刺激が強過ぎることもあるのです。

「グラスランチハウス」では、このような自然素材のデメリットの部分も認識したうえで、安全な家になるよう専門家としてアドバイス。家族全員のことを配慮した適材適所の選択、最適な家づくりを提案してくれます。

自然素材の家づくり~千葉のグラスランチハウスの公式HPはこちら>>

当サイトでは、このほかにも自然住宅が得意な千葉の住宅会社(工務店)を取り上げていますので、チェックしてみてください。

 
こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】