自然素材の家と業者のすべてがわかる!千葉限定まとめサイト

HOME » 自然素材の家づくり講座1 素材を知る » 塗料編

塗料編

千葉で自然素材の家づくりならココ>>

天然の木材には自然素材の塗料が◎

塗料は見た目の美しさだけではなく、木材を乾燥や汚れから守り腐食・変色を防止する働きがあります。

一般的に使用されている塗料の大部分は化学成分を含む化学塗料ですが、揮発成分がシックハウス症候群などの原因になる場合もあるため、塗料にも自然素材のものを使用することが望まれます。

漆(うるし)

漆の木の樹皮から抽出した樹液(樹脂)を原料とした塗料で、堅牢で光沢が美しい塗膜が得られるため古来から装飾品などに多く用いられてきました。建築で使われる場合は漆を薄く塗り込んで木目を生かした「拭き漆」が一般的です。

【メリット】

  • 天然木の自然な味わいを長く楽しむことができる
  • 塗り直しが容易で木材が傷みにくい

【デメリット】

  • 紫外線に弱い
  • 体質によってはかぶれることがある

蜜蝋(蜜蝋)

ミツバチの巣を溶かしたもので、食品としても使用されている安全な素材です。塗料として用いる場合は、食用油で希釈した蜜蝋ワックスが使われます。

【メリット】

  • 食品にもなっている安全性
  • 耐久性に優れ、防湿、防水効果が高い
  • 塗り替えの頻度が少なくてすむ

【デメリット】

  • 乾くまで時間が掛かるので工期が長くなる

柿渋(かきしぶ)

天王柿や山柿の渋(タンニン)を抽出した天然塗料で、平安時代から広く使われてきました。飲んでも人体には無害で、塗装すると淡褐色から濃褐色の味わい深い色になります。

【メリット】

  • 防虫、防水、防腐、殺菌効果が高い
  • 空気中のホルムアルデヒドを吸着する性質がある

【デメリット】

  • 塗装直後から2週間くらい独特な匂いがある

桐油(きりゆ)

桐の種子から抽出した植物性オイルです。普通の植物油と比較すると乾燥しやすい性質があるため、木部の仕上げ用に使われています。

【メリット】

  • 耐水性が優れている
  • 塗装の際に木の色が変わりにくい
  • 塗り直しが容易

【デメリット】

  • 乾燥に1日掛かるため工期が長い

セラックニス

貝殻虫の分泌液に含まれる樹脂成分を精製してアルコールで希釈したもので、食用の製品も出ている(塗装用は食べられません)安全な成分の自然塗料です。

【メリット】

  • 塗りやすく乾燥が早いので工期が短縮できる
  • 塗膜が柔らかく弾性があるため剥がれにくい

【デメリット】

  • 水分に弱く白濁することがある
  • アルコールに弱い

自然素材の塗料の問題点

自然素材の塗料は人体に害を与えず環境にも負荷を与えないため、塗料の中で最も優れていると言うことができるでしょう。

しかし、屋外で使用する場合には、自然塗料は全般的に紫外線や風雨に弱く、耐候性の面では化学塗料に及ばないのが現実です。また、価格が高価になりやすい問題点もあるため、今後の課題として充分な検討が為される必要があるでしょう。

 
こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】