自然素材の家と業者のすべてがわかる!千葉限定まとめサイト

HOME » 千葉で自然素材の家を建てるならこの会社 » 木のすまい工房

木のすまい工房

千葉で自然素材の家づくりならココ>>

千葉で自然素材の家を作る「木のすまい工房」が使う材料や工法、施工例を口コミも添えて紹介します。

「木のすまい工房」の施工例

外観 リビング 吹き抜け
 「木のすまい工房」の施工例
施主の好みを生かして真四角に設計されたシャープな外観。自然木の扉とスリットのようにデザインされた明かり窓が素敵です。
「木のすまい工房」の施工例
意匠性の高いスリットマドから差し込む光が楽しい、広々としたリビング。重厚な木質の床材に調和した梁や柱が高級感を出しています。
「木のすまい工房」の施工例
アクリルを貼ったアイアンの手すりが雰囲気を出している吹き抜け。空間の広がりを生み出している巧みな設計です。
和室 キッチン  
「木のすまい工房」の施工例
純日本的な雰囲気の落ち着いた和室。茶室を思わせる半円の入り口が「和」を演出しています。
「木のすまい工房」の施工例
1階のフロア全体が見渡せるように作られたオープンキッチン。照明と窓からの採光の調和が綺麗です。

必見!口コミや施工例で千葉の注文住宅業者を徹底比較!

木のすまい工房の評判・口コミ

【住宅の性能・住み心地】

マンションと同じ距離感

  • 今までマンション暮らしだったので、広い家に引っ越すのには少し不安もありました。しかし実際に引越しを終えて生活を始めると、どこにいても家族の雰囲気を感じられて安心して生活することができるのが解りました。家族との距離感は、マンション生活のときと同じくらいです。移動するときの動線が楽だったり、室内に洗濯を干せるスペースがたくさんあったり、生活するごとに便利な設計になっているのが解ります。

冬でも冷たくない床

  • 床を桐の無垢材で作ってもらったせいか、冬でも床が暖かく足触りが柔らかいような感じがします。室内に洗濯物を干していても結露しないし、セルロースファイバーと漆喰のおかげなのでしょうか。不思議な気分です。

【担当者の対応】

建築中も気軽に見学できました

  • 着工式のときに建築業者の方と顔合わせをしてもらったので、建築中にも気軽に見学に行くことができて良かったです。少ない予算で「解放感のある家」「広い土間」「カウンターキッチン」や趣味の部屋など、我がままがいっぱい詰まった家ができ上がりました。

限りある予算でも建築可能

  • 狭いけれど土地を手に入れたので、小さくても自分たちの希望がいっぱいの家を建てたいと工務店を探していました。たまたま近くに「木のすまい工房」がオープンしたため、相談に訪れたのが最初でした。予算にも限りがあったのですが「優先順位を決めて工事すれば建てられる」という社長さんの言葉に励まされて、念願の我が家を建てることに決めました。

木のすまい工房の自然素材へのこだわり

「木のすまい工房」では柱や断熱材、床、壁、建具に使う材料を全て良質な自然素材にすることで、暖かく丈夫で安心して住める家を実現しています。

ヒノキの柱

家の構造の要となる柱には無垢のヒノキを使用しています。ヒノキは集成材と比較すると高価ですが、木目が美しく経年による反りなどの狂いが出にくいのが特徴です。古くから日本家屋に多く用いられていたのも高温多湿になることが多い日本の気候に適しているからで、古い木造建築が倒壊せずに残っていることからも日本の家屋でのヒノキの仕様が適していることを表しています。

セルロースファイバー

「木のすまい工房」では断熱材としてセルロースファイバーを使用しています。セルロースファイバーは古新聞からリサイクルされた環境配慮型の断熱材で、多くの空気泡を含むため断熱と遮音に高い効果を発揮します。

無垢材の建具

建具には機能としての役割と装飾の役割が備わっていることが必要です。「木のすまい工房」では部屋と部屋を仕切る扉などの建具にも、本物の風合いと質感を備えた無垢材を標準施工しています。桐や赤松、欧州杉、タモ材、パインなど天然の無垢材を使用した建具は、同じ無垢材の床とも相性が抜群です。

木のすまい工房
所在地 千葉県八千代市大和田新田917-5
アクセス 東葉高速線「八千代緑が丘駅」徒歩15分

 
こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】