自然素材の家と業者のすべてがわかる!千葉限定まとめサイト

HOME » 千葉で自然素材の家を建てるならこの会社 » 四季の風工務店

四季の風工務店

千葉で自然素材の家づくりならココ>>

千葉の「四季の風工務店」が作る自然素材の家の特徴とWB工法の紹介、施工例、口コミを掲載しています。

「四季の風工務店」の施工例

リビング セカンドリビング キッチン
 「四季の風工務店」の施工例
リビングに大きな吹き抜けを作ることで、自然の空気が家中に循環する仕組みになっています。
 「四季の風工務店」の施工例
2階吹き抜けの横のスペースは床に座ってくつろげるセカンドリビング。暖かい日にごろりと横になるにも最適です。
「四季の風工務店」の施工例
木と漆喰の内装に、一際個性的な大理石の天板が映えるオープンキッチン。棚や収納など生活しやすい工夫が随所に見られます。
2階 ロフト  
「四季の風工務店」の施工例 
パイン材の床と杉の木目が特徴的な天井に、白漆喰の壁で暖かい空間を作り出しています。収納スペースも充分に取られているのが実用的です。
 「四季の風工務店」の施工例
屋根の傾斜をそのまま天井に生かして、落ち着いた木の空間を作りました。机や書棚は作り付けたものです。
 

自然素材の家づくり、千葉のオススメBEST5を発表

四季の風工務店の無添加住宅

千葉の「四季の風工務店」では、化学物質を一切使わず自然素材のみで建てた家を「無添加住宅」と呼んで家作りのモットーにしています。

化学物質を含む建材がシックハウス症候群などの健康被害を起こすことは良く知られています。また化学的に作られた合成接着剤も有害な揮発成分を発散する危険性が有るばかりでなく、20年から30年程度で劣化するために住宅寿命が短くなるという現実もあります。

「四季の風工務店」では化学物質を使わずに100年住み続けられる家を作ることを目指して研究を進めてきました。

安全性のこだわり

「四季の風工務店」では使用する自然素材についても、健康に無害なものばかりではないということを、知識として持つ必要性を強調しています。杉やヒノキ、ヒバなど床材として普通に使用されているような木材でも、使用法を誤ると健康に良くない影響を与えることがあります。

自然の木材には木材独特の香りがあるものですが、香るということは揮発成分が発散されていることでもあるため、過敏症の場合は中枢神経の麻痺など重大な症状の原因になることもあります。

「四季の風工務店」ではこうした健康被害を予防するため、使用する予定の材料については事前にテイスティングチェックを行うなどの配慮をしています。

通気断熱WB工法

エコや省エネに大きな効果がある「通気断熱WB工法」は「通気による夏の暑さ軽減」と「断熱による冬の温かさの維持」「空気と湿気の両方(ダブル)を呼吸する(ブレス)」住宅を作る工法です。「四季の風工務店」ではこの「通気断熱WB工法」を自然素材の家づくりに取り入れています。

外気を循環させて自然の換気を行うこの工法は室内の調湿が適度に行われるため、材質の劣化やカビ・ダニの発生を抑えて家を長持ちさせるのにも効果を発揮します。

四季の風工務店の評判・口コミ

【住宅の性能・住み心地】

WB工法で

  • WB工法で建ててもらった家なので、全く結露もなく浴室にもカビが出ません。夏も風通しが良いのでクーラーを使うことも少なく、冬にはリビングの蓄熱式暖房機1台だけで暖かく過ごせています。

漆喰の消臭効果がすごい

  • 実際に住みはじめて解ったことは、壁に使った漆喰の消臭効果がすごいということでした。以前住んでいたところでは閉めきりにしていると何かしら匂いがこもったものですが、今の家ではそういうことが一切ありません。自然素材にこだわった家にして良かったと思っています。

【担当者の対応】

担当者が同じことに安心

  • 設計からコーディネート、外構に至るまで、終始一貫して同じ担当者が受け持ってくれたのがとても安心でした。インテリアのことやローンの相談にまで乗ってくれるのが心強かったです。

担当者のアドバイスが最高

  • 初めての家作りでしたが「四季の風工務店」の担当者が、自分が同社で家を建てた経験で色々アドバイスしてくれるのがとても嬉しかったです。無垢材の特徴や手入れ法など自分がやっているやり方を教えてくれたり、この部分にはこの材質が良いとか、これは汚れやすいとか・・・アドバイスが本当に最高でした。
四季の風工務店
所在地 千葉県習志野市泉町3-1-5(本社ショールーム)
アクセス 京成本線「京成大久保駅」徒歩15分
営業時間 9:00から18:00(水曜定休)

 
こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】