自然素材の家と業者のすべてがわかる!千葉限定まとめサイト

HOME » 千葉で自然素材の家を建てるならこの会社 » SUDOホーム

SUDOホーム

千葉で自然素材の家づくりならココ>>

千葉で自然素材の家を建てる「SUDOホーム」のこだわりと工法、施工例や口コミを紹介しています。

「SUDOホーム」の施工例

外観 リビング 吹き抜け
「SUDOホーム」の施工例
木の風合いそのままに作り付けられたウッドデッキのテラスが特徴的な外観。家の周囲にも同じ素材の木柵が巡らされています。
「SUDOホーム」の施工例
パイン材の床が暖かさを感じさせるリビング。階段も杉材の手すりで空間のアクセントになるよう工夫されています。
「SUDOホーム」の施工例
漆喰と無垢材で空間を広々と形作った吹き抜け。視界を遮るものを少なく採光が充分に配慮された設計です。
畳の部屋 洗面所  
「SUDOホーム」の施工例
リビングとフラットにつながる和室。漆喰の壁にインテリアとして欄間を取り入れたデザインが斬新です。
「SUDOホーム」の施工例
たっぷりとした収納棚も設置されている、タイル張りの洗面台。

SUDOホームはランクインしている?
口コミや施工で千葉の注文住宅業者を徹底比較!BEST5はココ!>>

評判・口コミ

【住宅の性能・住み心地】

家事動線がばっちり

  • 千葉で自然素材の注文住宅を探していて、写真がとても気に入ったのでSUDOホームに相談しました。提案してくれたプランも期待以上で、自然素材にこだわっていることとありふれていないデザインが決め手になりました。間取りがオープンなのでキッチンから子供が見えることや、とても移動しやすく家事動線がしっかり考えられてるなあと思います。

成長する家

  • 仕切りが少なくオープンな間取りなので、家族がいつも一緒にいられるようで楽しく生活しています。床材の色が最初はもっと濃い方がいいと希望していたのですが、使っていく内に家族と一緒に家も成長して風合いが出てくるということで今の色に決めました。これからの成長が楽しみです。

【担当者の対応】

出来上がりは満足です

  • SUDOホームは家作りが本当に好きという感じで、打ち合わせでも色々なアイデアを出してくれます。予算の都合が有るので予定になかったことでは少し冷や冷やしましたが、最終的にでき上がった家は大変満足できるものでした。SUDOホームにして良かったと思っています。

北海道で人気の会社です

  • 建築家の勉強会などにも熱心に参加してデザインや建築技術に磨きをかけているので、北海道の地元では人気の注文住宅施工会社です。寒い地域ならではの特殊な技術が有るので、千葉でも寒さ対策には強いと思います。

SUDOホームの自然素材のシンプルな家

千葉の工務店「SUDOホーム関東(本社は北海道)」では、自然素材を使ってシンプルな中にもLDKを2階に置くなど、独自の工夫で住み心地の良い家を作っています。漆喰や無垢材など調湿効果が高い素材で作られた空間は、澄んだ空気が感じられるような快適さを生み出します。

標準仕様の自然素材

「SUDOホーム」では建てる家の標準仕様として、自然素材を使っています。屋根材は主にガルバリウム鋼板(鉄にアルミ-亜鉛合金をメッキしたもの)や軽量瓦、外壁にはスイス漆喰(カルクウォール)・ジュラクペンアート(ブレンドした骨材で漆喰のような外観)・杉板張りなど選択肢も豊富に用意されています。

また玄関に木製断熱ドア、窓など開口部には木製サッシや複合サッシを使うことで熱の損失を抑え、断熱性・気密性・遮音性を高める工夫が施されています。

ティンバーフレームの家

「SUDOホーム」では欧米の伝統的な建築技法「ティンバーフレーム工法」を応用して、歳月を経るごとに付加価値を高める木造住宅作りに挑戦しています。

日本では木造住宅の寿命が10年と言われるほど、気候による家の老朽化スピードが速い傾向があります。「ティンバーフレーム工法」の家は従来の木造住宅の常識を覆す試みで、歳月を重ねても安全性や快適性を失わない100年住宅を目指したものです。

外壁にはレンガやガルバリウム鋼板を使い、外観が欧風の傾斜度が強い屋根のデザインになっているのが特徴的です。

SUDOホーム
所在地 千葉県千葉市緑区あすみが丘8-4-50(SUDOホーム関東)
アクセス 外房線「土気駅」徒歩15分

 
こだわり自然素材住宅のためのお役立ちNavi【千葉】